企業情報

ISO9001

ISO9001取得

ISO9001とは?

ISO(International Organization for Standardization)は国際標準化機構の略であり、スイスジュネーブに本部を持つ機構です。ISO9001とは、ISOが定めたISO9000シリーズの1つで、製品そのものではなく、製品を作り出す品質管理のしくみを認証の対象としています。
設計から製造、納品に至るまでのプロセスについて、手順や記録などの規定を設けており、これに基づいて開発を行うことで、常に一定の品質の製品を一定以上の品質の製品供給することを目的としています。 これによって、企業に対する国際的な品質の基準としての目安になることから、近年、企業を選択する上での基準となって来ており、今後、日本においても取引を行う基準となっていくことが考えられます。
ISO9001の考え方は、トラブルを未然に防ぐと共に、トラブルが発生した場合には二度と繰り返さないための是正を行うことや、潜在的な問題を可能な限り早く顕在化させるなど、開発の効率化はもちろん、手法の統一や情報共有のシステムなどにも生かされ、品質だけに留まらない効果もあります。

当社の取り組みの経過

[品質方針]
顧客第一主義に徹し、常に信頼される製品を提供して、顧客の満足と社会の繁栄に貢献する。

  1. 顧客のニーズ・要求を適確に把握し、要求事項を満たすことにより顧客に信頼感と満足感を与える。
  2. 品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善する。
  3. 各部門は、この方針に基づく品質目標を設定し、定期的に見直し、継続的改善に努める。
  4. この品質方針は、適切性を持続するために見直し、全従業員が理解し、実行する。

以上の基本方針に基づき、開始いたしました。
2001年1月 ISOプロジェクトチーム始動
2001年8月 2002年1月取得に向けて運用開始
2002年2月 ISO9001を取得

今後について

ISOを取得し、皆様によりよい製品を提供できるよう社員一丸となって頑張ってまいります。

コジットの環境への考え方

皆様に愛される製品を作り続けていく事を理念とした製造メーカーとして取り組むべき環境問題については、製品が環境に与える負荷を軽減するために企画、開発段階から環境問題を考慮に入れたモノ作りをすることを最優先としています。

包装素材のリサイクル推進

コジットでは商品のパッケージに分別処理しやすいよう素材識別マークを採用し始めました。お客様が製品を手に入れそのパッケージを廃棄する際、分別ゴミへ間違いなく出せリサイクルに貢献出来るように工夫しています。

TOPに戻る