企業情報

コジット開発ポリシー

コジットでは商品の開発段階から環境問題や法令を念頭に入れ、「環境に与える負荷を少しでも軽減させる」製品づくりを最優先に商品開発しています。 今後も製造メーカーとして皆様に愛される製品を作り続けていきたいと考えています。

コジットのコンプライアンス基準

コジット自社基準 食品衛生法
家庭用品品質表示法 (社)日本玩具協会(ST)
日本工業規格(JIS) (財)製品安全協会(SG)
薬事法 高圧ガス保安法
容器包装リサイクル法 消防法
不当景品類及び不当表示防止法 消費生活用製品安全法
電気用品安全法(JQA) 改正消費税法
有害物質を含有する家庭用品の規制に関する法律
品質・安全性の評価方法

コジット製品の開発ポリシー基準

お客様に対して当社が提案する商品コンセプト

  • 夢とアイデアを提供できる商品
  • 安全、安心な商品の提供
  • 適正価格に基づいているか
  • 環境ホルモンを含むものを使用しない

コジットの環境・安全性への考え方

皆様に愛される製品を作り続けていく事を理念とした当社が、取り組むべき環境問題については、製品が環境に与える負荷を軽減するために企画、開発段階から環境問題を考慮に入れたモノ作りをすることを最優先としています。

  • リサイクル可能か、またリサイクルマークの表示
  • 出来る限りの過剰包装を避ける
  • ホルムアルデヒドが発生していないか
  • ポリカーポネイトを使用しない
  • 環境ホルモンを含む物を使用しない
  • どんな商品も、出来る限り検針器を通す
  • ニカド電池を使用しない
  • 化学薬品を出来る限り使わない
  • 塩化ビニルを出来る限り使用しない

コジット化粧品への考え方

  • ホルムアルデヒドを使用しない
  • 防腐剤を出来る限り、使用しない
  • 出来る限り無香料、無着色を目指す
  • 天然由来の原料を出来る限り使用する
  • 全ての商品において、社内パッチテストを行い、安全性を確認
  • 製品安全データシートでの、安全性の確認
  • 全成分表示になっているか
  • 成分の配合目的をはっきりとさせ、WEB上での内容公開

以上の基準を満たしたものが、ISO9001に基づき品質保証部にて再チェック。その基準をクリアーしたものだけが、生産・販売へと進んでいきます。

また、発売後の商品クレームに関しても、品質保証部・生産・企画・営業を含み商品の改善に全力で取り組んでいきます。

TOPに戻る